知らないうちに5キロ痩せるための7つの習慣とは

   

 

朝起きたら、ある日突然こんなスタイルになっていたら最高ですよね。

 

でも、現実はそんなに甘くはありません。

昨日まで痩せていなかったものが、ある日突然痩せるということは不可能です。

 

痩せるということは、

努力して短期間で痩せる or 毎日の習慣を変えて長期間で痩せる

このどちらかを選択しなければなりません。

 

辛い努力を続けながら長期的に痩せるという方も中にはいるでしょうが、

ほとんどの方はつらいダイエットを長期間にわたって続けることはできないでしょう。

短期間のダイエットでも、ストレスや欲望から挫折してしまい、ダイエットを成功させられない方は多いと思います。

 

そこで今回は、今まで何をやっても失敗してきたという方にもぜひ見てほしい、

毎日の習慣を変えて長期間で痩せるという痩せ方について見ていきたい思います。

 

スポンサーリンク

長期間(1年)かけて痩せる方法

1年など長い期間をかけて痩せる場合、何キロ痩せるかにもよりますが日々の生活を見直すだけで痩せられる可能性が高いです。

例えば普段の通勤のときに往復一駅歩くようにするだけでも、それを習慣化してしまえば長期的にみると大幅に痩せることも可能です。

大好きなドラマを見る1時間の間に、テレビを見ながらストレッチをするだけでもカロリーは消費します。

そうした日々の積み重ねが、1年後の自分の姿を変えることになるのです。

 

1年で5キロ痩せるためには

1キロの脂肪を落とすためには、約7000kcal消費しなければなりません。

5キロの場合は、35000kcalになります。

これを1年間(365日)で割ると、1日あたり約96kcal消費すれば良いことがわかります。
(体質の変化などにより、計算通りにいかない場合もあります)

96kcalくらいなら、なんとなくいけそうな気がしてきませんか?

今の生活から毎日約96kcal減らす習慣を身につけて、じわじわ痩せていきましょう。

 

1日100kcal消費する習慣

痩せる習慣には、2種類あります。

それは、体を動かす習慣を身につけるか、毎日の食事の習慣を身につけるかです。

 

体を動かす習慣を身につける (約100kcal消費 ※目安)

①毎日の通勤で往復1駅あるく(30分)

②20分自転車で出かける

③テレビを見ながら30分柔軟体操

④15分の筋トレ

⑤お掃除30分

⑥スーパーなどでお買い物30分

⑦デスクワーク中にこっそり足を動かす運動(30分)

 

これらの中から、毎日1つだけ取り入れるだけで1年後には今より5キロも痩せているなんて信じられないですね。

ダイエットをしている!と思うと、早く結果が欲しくなってしまい、焦って挫折することもあると思います。

このような長期間のダイエットでは、ダイエット中だ!早く痩せたい!と思わず、

日々の習慣として割り切り、淡々とこなしていく方が成功しやすいです。

何度もダイエットに失敗してきた、短期間の苦しいダイエットに耐える自信がないという方は、毎日の習慣を変えて時間をかけて痩せるのも良いかもしれません。

 

食事の習慣を身につける (さらなる体重減が期待できます)

・夜のごはんを半分にする

・鳥のもも肉を使うところを胸肉に変える

・ジュースをお茶に変える

・低カロリーのものを選ぶように心がける

・野菜から食べるなど食べる順番に気を付ける

 

体を動かす習慣と食事の習慣を両方身につけることで、さらなるダイエット効果が期待できます。

1年間で何キロ痩せたいかを考えて、それに合わせてアレンジしてみるのもいいでしょう。

 

スポンサーリンク

知らないうちに5キロ痩せるための7つの習慣のまとめ

短期間で痩せられない人も、継続は力なりというように

毎日の習慣を見直し、継続していくことで簡単に痩せることができます。

今までいろいろなダイエットに失敗してきたという方は、長期間のダイエット計画を練って一度試してみてはいかがでしょうか。

ぜひ今の生活にプラス1の習慣を取り入れて、皆さんのダイエットを成功させてほしいです。

 

 

この記事を読んだ人におすすめ


この記事を楽しんでいただけましたら、下のボタンからシェアしていただけると執筆の励みになります。