アボカドダイエットで健康的に痩せる方法

   

アボカドって、太りそう・・・

森のバターと呼ばれるほど脂肪分の多いアボカド。

体にいいって聞くけど、なんとなく太りそう・・・と思っている方も少なくありません。

そんなアボカドを使ったダイエット法が、びっくりするほど痩せると話題なんです。

美味しく食べて健康的に痩せられるなら、ぜひ試してみたくありませんか?

今回は、アボカドダイエットの痩せる仕組みと、痩せる方法をご紹介していきたいと思います。

 

スポンサーリンク

アボカドダイエットとは

アボカドダイエットとは、アボカドを食べることで美容や健康に良い栄養素を摂取しながら、空腹感を抑えることで食事量を減らすダイエット方法です。

 

アボカドのカロリー

アボカドは、一つで約220kcalあります。他の野菜や果物と比べてもカロリーは高めですね。

普段の食事+アボカドを食べると、当然ながら太ってしまいます。

痩せるためには、アボカドを食べた分食事量を減らすことが大切です。

 

なんでアボカドがダイエットにいいの?

アボカドに含まれるオレイン酸は、不飽和脂肪酸です。

不飽和脂肪酸は、中性脂肪を減らし、善玉コレステロールを増やします。また、悪玉コレステロールを減らす役割もあるため、動脈硬化や血栓ができることを防いでくれます。

アボカドは、コレステロール値を下げたり、血液をサラサラにして流れをよくする効果があるため、ダイエットに向いている食材なのです。

 

アボカド以外にも、ダイエットに効果的な食材を使ったダイエット方法をご紹介しています。

https://miurachamo.com/kyuuri-diet/

https://miurachamo.com/hakusai-diet/

https://miurachamo.com/konbucha-diet/

https://miurachamo.com/gurehuru-diet/

 

ダイエットや健康に良いアボカドの栄養素

アボカドには、健康的に痩せられる効果があります。

どんな栄養素が含まれているのか、代表的なものをご紹介します。

 

オレイン酸

一価不飽和脂肪酸で、オリーブオイルなどにも多く含まれています。

主に、血液をサラサラにしたり、コレステロールを抑制する効果があります。

 

【オレイン酸の主な効果】

・コレステロールを減少させる

・生活習慣病の予防

・老化防止

・がんを抑制する

 

リパーゼ

リパーゼは代謝に関わる酵素の一種で、体脂肪を分解する効果があります。

 

ビタミンE

アボカドにはたくさんのビタミン類が含まれていますが、その中でもビタミンEが豊富に含まれています。

ビタミンEは、老化防止やがん、動脈硬化の予防に効果があります。

 

食物繊維

アボカドには、キャベツやセロリの約3倍もの食物繊維が含まれています。

便秘の解消に効果的なので、老廃物を追い出してデトックスすることができます。

 

 

 

スポンサーリンク

アボカドダイエットの方法

効果が高くて簡単にできるアボカドダイエット。

その方法とは、「1日1つのアボカドを食前に食べる」

これだけです。

 

しかし、アボカドを食べたあとに大量に食べてしまうとその分太ってしまうため、アボカドを食べた後はいつもより少なめにすることがポイントです。

アボカドに含まれる水溶性食物繊維には、食欲を抑える働きもあるので、食事量を減らしても苦にならない場合が多いです。

 

アボカドと一緒に食べると効果的な食べ物

アボカドの理想的な食べ合わせ食材には、トマトがあります。

トマトに含まれるリコピンは、アボカドの脂肪と同時に摂取することで、吸収がよくなります。

トマトやアボカドには、高い利尿作用があるため、むくみを軽減して、より痩せやすい体へと導いてくれます。

 

アボカドダイエットで健康的に痩せる方法のまとめ

アボカドが好きな人にとって朗報のアボカドダイエット。

健康的に痩せたい方は、ぜひ試してみてくださいね。



この記事を楽しんでいただけましたら、下のボタンからシェアしていただけると執筆の励みになります。