デブ菌から痩せ菌へ!簡単に痩せる腸内フローラとは

   

 

 

何もしてないのに痩せている人

って、みなさんの周りにもいませんか?

 

私はこんなに食事制限をしても痩せないのに、
あの子はたくさん食べて何もせずに痩せているなんて絶対おかしい!

その差って、もしかしたら二人の腸内環境の違いにあるのかも!?

あなたの腸にいるのは、デブ菌?それとも痩せ菌?

今回は、痩せやすい体質の人と太りやすい体質の人の、腸の違いについて探っていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

痩せやすい人の腸内フローラ!

腸内フローラとは、腸内細菌のことです。腸内フローラの数や種類は、年齢・生活習慣・人種などで異なります。

この腸内フローラ(腸内細菌)の種類は、主に善玉菌・悪玉菌・日和見菌の3つに分類されます。

 

善玉菌が体に及ぼす影響

善玉菌は主に、腸内環境を整える働きをします。

ほかにも、消化吸収を助けたり、免疫力を高める働きもあります。

善玉菌が増えると、

・痩せやすくなる

・健康維持

・アンチエイジング

などの効果が期待できます。

 

悪玉菌が体に及ぼす影響

悪玉菌は主に、体に悪影響を及ぼします。

悪玉菌が増えると、下痢や腹痛、毒素や有害な腐敗ガスを発生させたりします。

ほかにも、

・健康維持を阻害

・大腸がん

・老化

などの原因になると考えられています。

 

悪玉菌が及ぼす美容への悪影響

悪玉菌は、便秘や腸への悪影響があることで知られていますが、実は女性にとって恐ろしい美容への悪影響も及ぼします。

 

◆肌荒れ

悪玉菌によって作り出された有害物質は、血管を通って全身へと運ばれてしまいます。

その有害物質は皮膚にダメージを与え、ターンオーバーを抑制します。

そのため、顔にニキビが出来たり、背中や腕のニキビが治らなかったりします。

 

◆体臭や口臭

悪玉菌によって作り出されたこの有害物質は、独特の刺激臭をもち、血管を通って全身へ運ばれて全身の毛穴から漏れてしまいます。

そのため、毎日お風呂に入っていても体臭が取れなかったり、歯磨き直後から口臭が気になるといった悪臭の原因にもなってしまいます。

 

日和見菌が体に及ぼす影響

日和見菌は、腸内細菌の中でほとんどの割合を占める菌です。

日和見菌は、それ自体は良い影響も悪い影響も及ぼしませんが、腸内細菌のバランスが整っているときは日和見菌も良い影響を及ぼし、バランスが崩れると悪影響を及ぼします。

つまり、日和見菌の働きは、善玉菌と悪玉菌の影響を受けて変化するのです。

 

理想的な腸内フローラのバランス

腸内フローラが理想的な状態とされるのは、善玉菌20%・悪玉菌10%・日和見菌70%のバランスを保っている状態です。

健康な人の腸では、善玉菌が活発に働いて悪玉菌の増殖を抑える働きをしています。

しかし、この腸内フローラのバランスは、体調や食生活、ストレスなどの影響を受けると乱れやすくなります。

 

デブ菌、痩せ菌ってなに?

デブ菌とは、腸内細菌の中の悪玉菌のことです。

主な悪玉菌には、大腸菌、ウェルシュ菌ブドウ球菌などがあります。

この悪玉菌が増えると、腸内環境が乱れ、コレステロールを溜めやすくなったり太りやすくなります。

また、悪玉菌が増えると太りやすくなるだけでなく、下痢や便秘の原因になったり、慢性疲労、肌荒れ、花粉症、アレルギー、大腸がんなどを引き起こす原因になると考えられています。

 

痩せ菌とは、腸内細菌の善玉菌のことです。

主な善玉菌には、ビフィズス菌、フェーカリス菌などの乳酸菌などがあります。

善玉菌には、悪玉菌の侵入や増殖を防いだり、腸の運動を促して腸内環境を整えてくれる働きがあります。

腸内環境が整うと、排便がスムーズになる、コレステロールを抑える、ビタミンや酵素を作り出すなど、美容やダイエットに良い影響を及ぼします。

善玉菌が増えると痩せやすい体質になるため、痩せ菌と呼ばれています。

スポンサーリンク

食べても太らない人になりたい!

食べたいものを我慢しているのに全然痩せない人は、腸内環境を見直してみた方がいいかもしれません。

特に、痩せにくい人、肌荒れが気になる人、便秘しやすい人は、腸内フローラのバランスが崩れている可能性があります。

痩せ菌をうまく利用して、痩せやすい体質を手に入れたいですね。

 

痩せ菌を増やすには?

今デブ菌が多くて痩せにくい体質になっている方でも、食生活を変えることで痩せ菌を増やすことはできます。

 

【痩せ菌を増やす、おすすめの食べ物】

・らっきょう

・にんにく

・ごぼう

・アボカド

・オクラ

・モロヘイヤ

・キノコ類

・海藻類

 

もっと簡単に、デブ菌から痩せ菌へ!

食べ物は好きなものを食べたいという方は、もっと簡単に痩せ菌を手に入れられるサプリメントがおすすめです。

 

プレミアムスリムビオの痩せ菌

プレミアムスリムビオは、デブ菌が多くなってしまった腸でも、すぐに痩せ菌を増やしてバランスを整えてくれるサプリメントです。

本当に必要な菌だけを厳選しているため、効果が出るのが早く、ダイエットのモチベーションが続きやすいです。

 

EC-12

EC-12とは、加熱殺菌処理することで高密度濃縮した乳酸菌のことです。

人の腸にもともと住んでいる乳酸菌なので、副作用などの心配もなく摂取できます。

主に、免疫力をアップさせ、腸内環境を整えてくれる効果があります。

 

スマート乳酸菌+茶カテキン

スマート乳酸菌は植物由来の乳酸菌で、ポリフェノールの吸収を高める効果があります。

茶カテキンはポリフェノールの一種で、脂肪を燃焼する効果があります。

この2つを合わせることで、吸収されにくいポリフェノールを効率的に吸収してくれます。

 

ビフィズス菌B-3

ビフィズス菌ビースリーは、脂肪をブロックしてくれる働きがあります。

また、有害物質などの侵入を防ぐバリア機能もあり、日々の疲れやストレスなどから腸内環境が乱れることを防いでくれます。

 

ラクトフェリン

ラクトフェリンが腸内で働くと、腸内の悪玉菌に働きかけて悪玉菌を減少させてくれます。

悪玉菌が少なくなると、善玉菌が増殖しやすくなり、痩せやすい体質になります。

 

レジスタントスターチ

レジスタントスターチは近年注目の成分で、大腸まで届く食物繊維です。

小腸ではなく大腸まで届くことで、腸の働きをよりサポートしてくれます。

 

他にも、納豆菌やオリゴ糖など、ダイエットにかかせない成分をギュッと凝縮したのが、

プレミアムスリムビオなんです。

痩せ菌を味方に付けて、効率的にダイエットしてみませんか?

デブ菌から痩せ菌へ!記事のまとめ

せっかく食事制限や運動を頑張っていても、腸内がデブ菌に占領されたままでは痩せるものも痩せません。

「もしかして、痩せない原因はデブ菌?」と心当たりのある方は、ぜひ痩せ菌を増やしてダイエットを成功させてくださいね。



スポンサーリンク