どうしても食べたい!ダイエット中でもOKの間食ベスト5!

   

食べたい、食べたい、食べたいーー!!

ダイエット中に小腹が空いたとき、無理に我慢をしようとして余計に食べたい衝動にかられる・・・。

そんな経験はありませんか?

人は、我慢を強いられるとストレスで余計に反発したくなる生き物なのです。

ダイエットと間食。

その両方をうまく手に入れる方法はないのでしょうか?

今回は、どうしてもダイエット中に間食が我慢できなくなった時の応急処置ともいえる食材を5つご紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク

ダイエット中の間食がダメな理由

そもそもなぜダイエット中に間食をしてはいけないのでしょうか?

食べる回数が増えるから?単にカロリーオーバーだから?

なんでこんなに我慢しなきゃいけないの!?

その理由からご紹介します。

 

血糖値を上げてしまう

間食がしたい!そう思ったときに、どんな食べ物を思い浮かべますか?

ポテトチップス、チョコレート、ケーキ、おせんべい・・・。

こんな高カロリーなものばかりが浮かびませんか?

間食をしてしまう人は、このような高カロリーかつ糖質の高い食品を食べる傾向にあります。

食事の合間にこのような食品を食べてしまうと、血糖値が急上昇し、インスリンを多量に分泌します。

インスリンには脂肪の燃焼を抑制してしまう働きがあるため、カロリーがうまく消費されなくなってしまいます。

余分なカロリーを摂取したうえ、消費カロリーも減少してしまうので太りやすい体になってしまうのは言うまでもありません。

 

皮下脂肪を作りやすい

摂取したカロリーが十分に消費されないと、グリコーゲンが皮下脂肪としてカロリーを温存するようになります。

間食したいと思ったときに高カロリーなものを摂取してしまうと、間食したものから消費されて食事のカロリーは消費されにくくなるため、どんどん余ったカロリーが蓄積されていってしまいます。

 

どうしても間食したいときは?

それでも、どうしても間食が我慢できない!というときは、できるだけ低カロリーかつ糖質が低いものを食べることをおすすめします。

低カロリーなものの中にも、糖質が高いものが含まれているため、両方を必ず確認するようにしましょう。

参考:食べて痩せるは本当だった!ダイエット食材をGI値で選ぶ

 

ダイエット時の間食ベスト5

ダイエット中に間食をしないことに越したことはないですが、ここまで読んでもまだ食べたい気持ちを我慢できない!という方のために、ダイエット中の間食に適している食材を5つ選んでいきたいと思います。

 

ナッツ類

ナッツ類はたくさん食べてしまうと高カロリーですが、少量でも満足感が得られやすいので太りにくい食材です。

また、GI値も低いため血糖値の上昇を抑えられます。

【主なナッツ類のGI値】

・カシューナッツ:34

・アーモンド:30

・ピーナッツ:28

・マカダミアナッツ:27

・くるみ:18

また、ナッツ類にはビタミン類や食物繊維が豊富なので、アンチエイジング効果や便秘改善効果も期待できます。

 

ヨーグルト

ヨーグルトに含まれている乳酸菌が腸内環境を整えてくれるため、便秘改善効果や美肌効果が期待できます。

また、血流を促進してくれるため代謝が上がりやすく、痩せやすい体作りのお手伝いまでしてくれます。

ダイエット中の間食としてヨーグルトを食べるときは、プレーンヨーグルトにハチミツを入れて食べるようにしましょう。プレーンヨーグルトに何かを入れたいときにグラニュー糖やジャムを入れてしまうと糖質が高くなるため、ダイエット中の間食としては不向きです。

また、フルーツ系のヨーグルトやアロエヨーグルトなどには糖質がたくさん入っているため、プレーンヨーグルトがおすすめ。

 

寒天、ローカロリーゼリー

いま0カロリーゼリーなどがコンビニでも簡単に手に入りますので、どうしても間食が我慢できない時にはこういったものを取り入れてみるのもいいでしょう。

ただし、中には低カロリーでも糖質が高いものもあるため、しっかりカロリーと糖質の両方の表示をチェックすることをお忘れなく。

寒天には食物繊維がたくさん含まれているため、0カロリーな上に便通までよくしてくれて一石二鳥です。

 

するめ

筆者が最もオススメとするおやつです。

するめは少しの量でも長持ちするため、口さみしい時やお腹は空いていないけど何か食べたいという時に最適。

また、低カロリー高たんぱくなので、ダイエット中のタンパク質補給にも一役かってくれます。

するめなら少々食べ過ぎても太る心配はないので、気を使うことなく間食できるのも嬉しいポイント。

ただし、しっかり噛まなかったりたくさん食べ過ぎると消化不良を起こしたり塩分を摂りすぎてしまう恐れもあるため、ほどほどに。

 

ビターチョコ

何か甘いものが食べたい!そんなときは、カカオ多めのビターチョコがおすすめ。

チョコレートには、ストレスを緩和してくれる効果もあるためダイエットにストレスを感じている人にも効果的です。

ただし市販されている多くのチョコレートはたくさん砂糖を含んだ甘いチョコレートなので、必ずカカオ多めのビターチョコを選ぶようにしましょう!

目安としては、カカオ70%以上のチョコレートがダイエット中にはおすすめ。

 

スポンサーリンク

どうしても食べたい!ダイエット中でもOKの間食のまとめ

食べたいものを食べたいときに食べられなくてストレスが溜まりやすいダイエット。

そんなダイエットの邪魔せずに、少しでもストレスを緩和できるよう、たまには間食を許してあげることも大切です。

しっかりと間食選びをして、ダイエットを成功させてくださいね。

 

 

この記事を読んだ人におすすめ


この記事を楽しんでいただけましたら、下のボタンからシェアしていただけると執筆の励みになります。