短期間でお尻が上がる!ドンキーキックという筋トレ方法!!

   

 

上を向いた張りのあるキレイなお尻ってすごく憧れますよね。

みなさんは、自分のお尻に自信はありますか?
お尻は体の中でも痩せにくく、悩みを抱えている方も少なくないのではないでしょうか。
お尻の筋肉は、日々の生活の中ではなかなか使われにくく、何もしないと加齢とともに下がっていく一方です。
若いころは何もしなくても上を向いたキレイな桃尻だったのに、気が付くと筋肉が衰え、脂肪もたっぷりと付いたピーマン尻に!
そんな風にならないよう、思い立った今からすぐに始められる、簡単で効果の高い筋トレをご紹介します。

 

スポンサーリンク

自分が思っている以上に見られているお尻!

 

自分の後ろ姿って、普段意識していますか?

「誰も見ていない」と思って、気を抜いていませんか?

見られているというと異性からの視線だと考えがちですが、実は女性の後ろ姿は同姓である女性の方が厳しくチェックしているものなんです!

人は、目が合う危険のある正面からは気を使ってあまりジロジロみませんが、後ろ姿になった瞬間気になることがあるときは結構見てしまったりします。例えばあの服素敵!と思ったとき相手が後ろ向きで立っていると、どんな服なのか気になってついジロジロ見てしまったりした経験はありませんか?
人のファッションやスタイルが気になる女性は結構多いので、いい意味でも悪い意味でも自分の後ろ姿は結構見られていることがあるのです。

 

特にお尻は、電車などで座っている人からはちょうど目線くらいの高さにあるので、一番見られる機会は多いかもしれません。
そんなとき、自分のお尻がキュッと上にあがっていたらいいなと思いませんか?

 

https://miurachamo.com/osiri-seruraito/

 

お尻って、どうやって鍛えるの?

女性のお尻は、男性に比べて脂肪が付きやすくなっています。そのため、分厚くなった脂肪を筋肉が支えきれなくなるとどんどん垂れたりシワがよったりします。垂れたお尻を上に向けるためには、補正下着を使って上へ持ち上げるか筋トレで筋肉を強くするしかありません。

補正下着は即効性はありますが着用しているときしか効果がないので、時間はかかりますが筋肉を鍛えていく方が見た目はきれいだと思います。

お尻の筋肉を鍛えたいなら、効果がみえるのが早くて簡単にできるドンキーキックがオススメです。

 

 jenselterさんのインスタグラムより

インスタグラムの美尻スターjenselterさんも、このお尻を作るために日々筋トレされています。
jenselterさんをはじめ、たくさんの海外モデルさんたちも実際におこなっている
筋トレ「ドンキーキック」を紹介します。

 

ドンキーキックって何?

ドンキーキックという言葉を初めて聞いた方もいらっしゃると思います。

ドンキーキックとは筋トレの名称で、四つん這いの状態から後ろに大きく足を上げていく方法です。
四つん這いになっておこなうので、ドンキー(ロバ)のキックという名前が付いたんですね。

 

【ドンキーキックのやり方】

写真のように四つん這いになります。
手は肘からまっすぐ下におろし、膝はお尻からまっすぐ床と垂直になるようにつきます。

 

まっすぐ後ろに足を上げます。
あまり勢いよく振り上げるのではなく、お尻の筋肉を使って持ち上げていくイメージです。

足を上げるとき、膝は外にも内にも開かずまっすぐに上げることがポイントです。

足やお尻の筋トレ方法をもっと見る⇒

 

このトレーニングは、ヒップアップのために必要なお尻の筋肉をバランスよく鍛えてくれます。
やってみると結構きついですが、テレビを見ながらでもすぐに取り組めますし、効果がでるのが早いのでモチベーションも保ちやすいです。

 

この記事のまとめ

もっとファッションを楽しむために、ヒップアップを目指す女性はたくさんいます。

お尻の筋肉は、普段の生活であまり使わないため、何もせずにいると加齢とともにどんどん下がってきます。
そうならないために、できるだけ早くからの筋トレが必要。

みなさんもぜひ、ドンキーキックでヒップアップを目指して頑張ってくださいね。

 

おすすめ記事:

https://miurachamo.com/asiyase-esute/

https://miurachamo.com/sapuri-osusume/

https://miurachamo.com/otoku-diet/

https://miurachamo.com/tousitu-cut/



スポンサーリンク