食べ順ダイエット!痩せる食べ方とは?

   

 

 

食べる順番を変えるだけで痩せる!

そんなウソのようなダイエット法を知っていますか?

 

食事の量を一切変えることなく、食べる順番を変えるだけで簡単に痩せることができるんです。

ちょっとしたコツさえ知れば、やり方は簡単。

しかも、ダイエットに付き物の辛い停滞期に、好きなだけ食べることができる「爆発の日」なんてのもあるんです!

 

では、一体食べ順をどのように変えれば痩せることができるのでしょうか。

今回は、食べ順ダイエットについて詳しくみていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

食べ順ダイエットって何?

食べ順ダイエットとは、以前テレビで某芸能人が挑戦していたダイエット法です。

食事量を減らすことなく、食べる順番を変えるだけで痩せられると話題になりました。

2人の芸能人がこの食べ順ダイエットに挑戦した結果、2人とも2か月で10キロ以上も痩せることに成功しました。2ヶ月で10キロって、すごいですよね。

実際に、どんな食べ順で食事をするのでしょうか?

 

痩せる食べ順

食事をするとき、カロリーの高いものから食べてしまうという方はアウトです。

今のままではいつまでたっても痩せにくく、どんどんデブスパイラルに陥ってしまうかも。

さっそく、食べ順ダイエットの痩せる食べ順をみていきましょう。

 

食べ順ダイエットでは、まず「食物繊維」から

食物繊維とは、主に野菜や海藻などです。

消化に時間のかかる食物繊維から食べることで、後から食べる炭水化物などの吸収がゆるやかになり、血糖値の上昇を抑えることができます。

 

食物繊維の食材が複数ある場合は、

生⇒発酵⇒その他の順番で食べるようにします。

 

食物繊維の次は、たんぱく質

次に、たんぱく質を食べます。

たんぱく質が複数ある場合は、

植物性たんぱく質⇒動物性たんぱく質の順番で食べます。

体の組織はたんぱく質で作られているので、お肉もお魚も、大豆などの植物性たんぱく質もバランスよく食べることが大切です。

 

炭水化物は、一番最後!

ごはんなどの炭水化物は、一番最後に単品で食べます。

どうしてもおかずと一緒に食べたくなりますが、楽なだけのダイエットはありませんので、ダイエット中だけと割り切って頑張ってみてください。

 

食べる順番の見本

 

この写真のようなハンバーグ定食があったら、皆さんは何から食べますか?

ハンバーグ!!と思ったそこのアナタ。デブスパイラルへようこそ。

 

食べ順ダイエットでは、「食物繊維から」食べますので、この写真ではポテトサラダの横のトマトとレタス、あとハンバーグ横の付け合わせの野菜ですね。

さらに、食物繊維の中でも生から食べるので、ポテトサラダ横の野菜類から順番に食べるのが正解です。

そのあとの食べ順は、こうなります。

 

①ポテトサラダ横のレタスやトマト

②ハンバーグ横の付け合わせ野菜

③スープ

④ハンバーグ

⑤ポテトサラダ

⑥ごはん

 

一品ずつ食べることに慣れるまでは多少辛いですが、コース料理を食べていると思って頑張って乗り切ってみてください。

 

スポンサーリンク

ダイエットの停滞期が来たら・・・

ダイエットをしていると、必ずやってくる停滞期。

それまでモチベーションを高く保って頑張ってきたのに、長い停滞期を抜けられずにダイエットを諦めてしまった方も多いのでは?

ダイエットの停滞期にモチベーションを保つ方法はこの記事を参考にしてください。

https://miurachamo.com/motivation-diet/

 

しかし、この食べ順ダイエットではダイエットの停滞期が来ると、なんと好きなものを1日食べ続けられるという驚きのハッピーDAYを過ごせるんです!

ハッピーDAYと言われても、あまりよく意味がわかりませんよね?(笑)

では、そんなハッピーDAY【爆発の日】について、もう少し詳しくお話していきたいと思います。

 

ダイエット中に食べまくる爆発の日とは?

ダイエットで順調に体重が落ちていたのに、急に落ちなくなることってありますよね。

これをダイエットの停滞期と呼んでいるのですが、停滞期はどんなに食事制限を頑張っても体重がなかなか落ちません。

これは、体内のレプチンという燃焼系ホルモンが少なくなってしまったために、燃焼することができなくなっているためです。

例えば火を燃やすとき、薪や燃料が少なくなると炎は小さくなったり消えたりしますよね?

あれと同じ現象が、ダイエットの停滞期中に体内でおこっているんです。

このようなときに食事制限をしてしまうと、さらに薪や燃料を減らすことになり、もっと脂肪が燃えなくなってしまいます。

そこで1日だけ、脂肪を燃やすための燃料となる炭水化物やカロリーを摂りまくる「爆発の日」が重要となってくるんです。

 

爆発の日のやり方

爆発の日は、自分の体重×45kcal分のカロリー(炭水化物中心)を1日で摂取します。

この日だけは、ピザやかつ丼、ハンバーガーなども食べてOK!食べ順も無視でOK!

今まで我慢してきた食べたいものを一気に食べて、最高の一日を満喫しましょう。

 

爆発の日をおこなうタイミング

【男性の場合】

体脂肪8~10% ⇒ 一週間に1回

10~15%  ⇒ 二週間に1回

15~25% ⇒ 三週間に1回

 

【女性の場合】

体脂肪11~13% ⇒ 一週間に1回

13~18%  ⇒ 二週間に1回

18~28% ⇒ 三週間に1回

 

「爆発の日」をする際の注意点

① 必ず1日のみにすること。連続でやってしまうと一気に太ります。

② 中途半端に食べず、決められたカロリー分はおもいっきり食べる。

③ 夜8時までにすべての食事を終わらせる。

④ 男性:体脂肪25.1%以上/女性:体脂肪28.1%以上の人は爆発の日をやらないこと。

⑤ 爆発の日の翌日だけは、炭水化物を一切抜くこと。

 

この5つの注意点さえ守れば、爆発の日で一時的に増加してしまった体重もすぐに元に戻り、停滞期も超えてさらに痩せていきます。

 

食べ順ダイエットのやり方

①以下の、食べ順ダイエットの基本ルールを守る

・体重、体脂肪は毎日起きてすぐ計る。

・食べたものは、すべて写真を撮ったりして記録する。

・一日3回、食べ順をしっかり守って食事する。

・寝る前の食事は避ける。

 

②食べ順を守って、素材ごとにわけながら食べる

 

③自分の体脂肪に応じた期間ごとに、爆発の日を設けて決められたカロリー分食べまくる

 

これを守るだけで、健康的にしっかり痩せることができます。

食事方法に慣れてきたら、運動も取り入れることでさらに健康的にしっかりと痩せることができます。

 

食べ順ダイエット!痩せる食べ方とは?まとめ

短期間で10キロ以上痩せることも可能な食べ順ダイエット。

食べ順に慣れるまでに少し時間はかかりますが、覚えてしまうと簡単です。

痩せながら健康にもなれる話題のダイエット法で、今年こそは目標体重を目指してみてはいかがですか?

 

◆おすすめ記事◆

https://miurachamo.com/aojiru-kanten/

https://miurachamo.com/konbucakurenzu/

https://miurachamo.com/otoku-diet/

 

 



スポンサーリンク