玄米ダイエットが痩せる理由とは?◆酵素もたっぷり◆

   

 

 

ダイエット中に玄米を食べるだけで簡単に痩せられる!

そんな魔法のようなダイエット方法を聞いたことがありますか?

はじめてこのダイエット法を聞いたとき、私はいかにも胡散臭くて嘘っぽいダイエット法だと思いました。

それと同時に、「もし本当だったらやってみたい・・・」とも思いました。

数あるダイエット法って、みなさんこのように半信半疑で試されているのではないでしょうか?

しかし、なぜダイエットに効果があるのかを知ってから試すのと、知らずに試すのでは効果が大きく変わってきます。

そこで今回は、私が疑問を抱いた「玄米ダイエット」の秘密に迫ってみたいと思います。

 

スポンサーリンク

玄米とは

玄米と白米って種類が違うと思っている方もいますが、実は同じお米なんです。

ただ、精米をするときにモミだけを取り除いて精白していない状態のお米を玄米と言います。

精白とは、さらに糠(ぬか)や胚芽を取り除くことです。そして胚乳のみになったのが白米です。

しかし精白をすればするほど、食物繊維やビタミンなどの栄養素も一緒に取り除かれてしまうため、最近の健康志向の方々には玄米の方が好まれています。

 

玄米の栄養価

玄米は、食物繊維のほかにもビタミンやミネラルを多く含み、非常に栄養バランスに優れています。

100gの玄米に含まれる栄養素を見てみると、たんぱく質6.8g、ミネラル650mg、ビタミンB1 が0.41mg、食物繊維3.7gと、どれをとっても白米より多く含まれています。

ビタミンB群は、脂肪や糖をエネルギーに変える働きがあるため、ダイエットをしている人は特に積極的に摂取したい栄養素です。

ミネラルは、丈夫な歯や骨を作ったり、血液をサラサラにする働きがあります。食欲不振やダイエット中に起こりやすい貧血の予防にも効果的です。

玄米には白米の約8倍もの食物繊維が含まれているため、便秘解消にも一役かってくれます。

さらに、玄米にはデトックス作用があり、長年の生活で体にたまった化学物質や重金属を体外に排出してくれる効果も期待できます。
玄米をはじめるなら、安心ブランドの【ファンケルの発芽玄米】がおすすめです。

【ファンケル】通販限定!発芽米お試しセット780円!500g増量中!

玄米を食べるだけでなぜ痩せられるの?

玄米は、他の穀物に比べてGI値が低くなっています。

GI値とは、血糖値の上昇しやすさを数値に表したものです。

GI値が高い食品を食べると、体内でインスリンが活発に働き、どんどん糖を蓄えようとします。

そのため、糖がエネルギーとして十分に使われなくなったり、脂肪の燃焼を抑えてしまうことになります。

そうなると、頑張ってダイエットをしてもなかなか痩せない体になってしまうのです。

参考:ダイエット食材をGI値で選ぶ

そのため、ダイエット中の人はGI値が低い食品を選んで食べる必要があります。

玄米のGI値は55、白米は81です。

普段白米を食べてる人は、玄米に変えるだけで痩せやすい体作りができるため、玄米を食べるだけで痩せられるというわけです。

 

手軽に玄米を摂るには?

いきなり玄米に変えようと思っても、モサモサとした食感が苦手で玄米が合わないという人もたくさんいます。いくら健康やダイエットに良い食品であっても、食べるのが苦痛に感じてしまっては継続は困難でしょう。

せっかく10キロも買ったのに、食べられなかったら非常にもったいないですよね。

はじめて玄米を試してみようと思っている方は、白米に混ぜるタイプの玄米ごはんがオススメです。

100%玄米ではないので、食感もさほど気にならず、臭みなどもありません。

一時期、玄米がブームになったこともあり、色んなメーカーから混ぜるタイプの玄米が出ています。

3つのメーカーの玄米を試してみた私個人の感想ですが、味に大差はないです。ただ、白米に対しての比率は各メーカーで変わってくるため、少し食感が気になるかな?と思うものもありました。

混ぜるタイプの玄米ごはんは、リーズナブルなものが多いので、食感等が心配な方は何個かのメーカーのものを試してみて、一番自分に合うもので継続してみてはいかがでしょうか?



スポンサーリンク