キムチダイエットの効果と食べ方をご紹介!芸能人が痩せたやり方とは?

   

 

キムチダイエットって何?

という方も多いと思います。

ただ、このダイエット法は実際に芸能人も試して10kgも痩せたことで話題のダイエット法なんです!

キムチダイエットのやり方は、ただ食事の時にキムチを食べるだけというとてもシンプルなものです。

ただキムチを食べるというだけのそんな簡単な方法で、本当に痩せることはできるのでしょうか?

そこで今回は、キムチダイエットで痩せることができるメカニズムをご紹介していきたいと思います。

 

スポンサーリンク

キムチのダイエット効果1:血糖値の上昇を抑える効果

キムチには血糖値の上昇を抑える効果があります。

血糖値が急上昇すると、インスリンが大量に分泌されて脂肪の燃焼をストップさせてしまうため痩せにくい体になってしまいます。

しかし食前にキムチを食べることで、血糖値の上昇を緩やかにしてくれるのです。

焼肉屋さんでよくキムチを目にしますが、脂っこい食事の前に食べるキムチは理にかなっていたんですね。

 

キムチ効果2:カプサイシンで脂肪燃焼

カプサイシンには、代謝を上げて脂肪を燃えやすくするという働きがあります。

さらにカプサイシンには、脂肪を燃焼するための酵素の働きを促進する効果まであるため、ダイエットをしている人は積極的に摂取したい成分です。

 

スポンサーリンク

キムチ効果3:便秘解消

キムチに含まれている乳酸菌には、腸内の悪玉菌(デブ菌)を退治して善玉菌(痩せ菌)を育てるという効果が期待できます。

腸内環境を整えることは、ダイエットには不可欠です。

何をしても痩せないという方はまず、便秘から治すようにしましょう。

参考:便秘解消効果がすごい!寒天青汁の口コミ

 

美肌効果も!

韓国の女性って、肌が綺麗な人が多いと思いませんか?

韓国女性の美肌の一つとして、キムチを毎日食べていることがよく挙げられます。

これは、キムチの発汗作用と乳酸菌の便秘解消効果、ビタミンCの美白効果によるものと言われています。

ダイエット効果だけでなく、美肌も手に入れられたら一石二鳥ですね。

 

キムチダイエットの食べ方

キムチダイエットは、短期間で劇的に痩せる!というものではありませんが、継続することで徐々に痩せていき、体質改善効果も期待が出来るので、健康的に痩せたい人におすすめの方法です。

しかも、やり方はとっても簡単!

 

毎食時にキムチを食べるだけ

毎食、食事の前に30g程度のキムチを食べるだけです。

ただし、キムチと一緒にご飯をかき込んでしまうとダイエット効果は得られないので、できれば食前30分に食べることをオススメします。

それが難しい場合は、キムチだけを食前に食べ、そのあと通常の食事を続けてください。

 

芸能人が激やせしたアレンジ方法

キムチだけでもダイエット効果はあるのですが、さらに効果を上げるアレンジで芸能人が激やせしたと話題の方法があります。

それは、「キムチ納豆」です。

 

納豆1パックに、キムチを30g程度混ぜるだけ!

キムチ単体で食べるよりも食べやすくなり、とても美味しいです。

さらに、納豆に含まれているナットウキナーゼやイソフラボン、食物繊維がキムチのダイエット効果と合わさり、相乗効果で強力なダイエット効果が得られるためおすすめです。

 

 

この記事を読んだ人におすすめ


この記事を楽しんでいただけましたら、下のボタンからシェアしていただけると執筆の励みになります。