酵素で週末ファスティングダイエット◆やり方と効果は?

   

 

週末だけファスティングでダイエット。

もし週末だけのダイエットで本当に痩せることができたら、試してみたいと思いませんか?

平日は仕事や付き合いなどで忙しく、思うようにダイエットができないことも多いですよね。

でも、ファスティングダイエットなら平日は何もしなくても、週末に食べ過ぎ飲みすぎをリセットすることができるんです!

ファスティングダイエットの効果を上げるには、やり方や期間が重要!

今回は、人気のファスティングのダイエット効果ややり方についてお話ししていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

ファスティングとは

ファスティングとは、簡単にいうと断食をすることです。

断食というと修行僧が水だけ飲み続けておこなう苦しいもののように感じますが、今回お話するファスティングは完全な断食ではなく、簡単におこなえるようなプチ断食です。

ファスティングダイエットでおこなうようなプチ断食では、水以外にも酵素ドリンクや野菜ジュースなどを摂るため、だれでも比較的簡単に試すことができるでしょう。

 

週末ファスティングダイエットとは

文字通り、週末にファスティングをおこなうダイエットのことです。

本格的な断食の場合、数週間~数か月に及ぶものまでありますが、週末ファスティングダイエットでは断食期間は長くても3日程度です。

それ以上の期間を個人的におこなうのは危険なので、長くても3日までで止めておきましょう。

 

ファスティング成功のカギは回復食にあり!

回復食とは、何も食べないファスティング期間を終えて休んでいる胃を、ゆっくり優しく起こしていくための食事のことです。

休んでいる胃にいきなり焼肉を放り込んだら、どうなってしまうかはなんとなく想像が付きますよね。

胃が起きるためには時間がかかりますので、断食をおこなった日数と同じかそれ以上の日数をかけて回復食を摂るようにしましょう。

回復食は主に、お粥(重湯含む)や具無しの味噌汁などから始めることが多いです。

 

週末ファスティングダイエットの効果

私たちの内臓は、365日休みなく働き続けています。

食の欧米化や過食により、現代人の内臓への負担は日々大きくなっているといわれています。

内臓への負担が大きくなると、胃腸炎やメタボ、生活習慣病などさまざまな病気を引き起こす原因にもなりますので、定期的に内臓を休ませることでそれらの病気の原因を改善する効果が期待できます。

ほかにも、ファスティングをおこなうことで以下のような効果があるといわれています。

 

デトックス効果

どれだけダイエットを頑張ったり、健康に良いサプリメントを摂っていても、体内に老廃物や毒素が溜まっていてはそれらの効果を発揮することは難しいでしょう。

ファスティングをおこなうと、内臓が休まり、解毒処理能力が活性化されます。

そのため、体内に溜まっていた余分なコレステロールや重金属などの毒素、腐敗便などが排出されデトックスすることができるのです。

 

脂肪の燃焼が促進される

エネルギーとなる食べ物がほとんど入ってこないため、体内では脂肪や肝臓に蓄積されているエネルギーを消費しようとします。

そのため、脂肪の分解や燃焼が促進されます。

 

血液がサラサラになる

普段、肉類を多く食べている人は血液がドロドロになりやすいですが、ファスティング中は肉類はもちろん、固形物は口にしません。

水や酵素ドリンクなどを飲み、体内を浄化することで血液もサラサラになり、体が軽くなるのが感じられるでしょう。

 

ストレスの緩和

現代人はとにかく忙しく、日々仕事や生活に追われている人も少なくありません。

ストレスや悩み事を抱え、常に考え事をしているひとはファスティングをおこなうことでストレスの緩和が期待できます。

ファスティングをするとエネルギーの消費を最小限に抑えられ、脳が余計なことは考えないようにしようとします。

心も体もリセットしたい方にファスティングはおすすめです。

 

スポンサーリンク

週末ファスティングダイエットのやり方

週末ファスティングダイエットは、主に金曜日~日曜日の3日間を利用しておこないます。

ファスティング中の飲み物は、お水と酵素ドリンク(手作りでもOK)です。

それでは、週末ファスティングダイエットの詳しいスケジュールをみていきましょう。

 

週末ファスティング ~金曜日(準備日)~

突然ファスティングをすると体がビックリしてしまうので、ファスティングをおこなう前に食事量を減らして断食に入るための準備をしていきます。

翌日のファスティングに備えるため、いつも通りお腹いっぱいになるまで食べてはいけません。

 

メニュー】

朝:低カロリーな和食

昼:低カロリーな和食を腹5分目くらいまで

夜:おかゆのみ

 

週末ファスティング ~土曜日(一日目)~

いよいよファスティング開始です。

この日は固形物は口にせず、胃をゆっくり休めましょう。

 

【メニュー】

朝:酵素ドリンクor人参りんごジュース(手作り)

昼:朝と同じ

夜:朝と同じ

(その他、お水を1日1.5リットル飲む用にしています。)
▼ファスティングにおすすめの酵素ドリンク▼

週末ファスティング ~日曜日(二日目)~

この日は、昨日休んだ胃をゆっくり起こしていく日です。

回復食期間ですね。

 

【メニュー】

朝:三分がゆ(米1:水15で炊いたお粥)

昼:全粥、梅干し、お味噌汁(具無し)

夜:蒸し野菜、お味噌汁(具入り)、ご飯(0.5膳)

 

週末ファスティング ~終了後~

ファスティング終了後も胃はまだフル活動していませんので、できるだけ脂や肉類を避けてあっさりした和食などを摂るようにします。

一日断食をしたら、三日~五日はかけてもとの食事に戻すようにすると失敗しにくいでしょう。

 

酵素で週末ファスティングダイエット◆やり方と効果は?のまとめ

なかなかダイエットの集中力が続かない人でも、短期間で簡単に試すことができる週末ファスティングダイエットをご紹介しました。

一日何も食べないのでお腹がすくこともありますが、断食だ!と意気込んだら案外簡単に試すことができました。

ダイエット効果ももちろんですが、体がスッキリ軽くなるのがすぐにわかるのでおすすめです。

みなさんもぜひ週末ファスティングを試してみてくださいね。

 

 

この記事を読んだ人におすすめ


この記事を楽しんでいただけましたら、下のボタンからシェアしていただけると執筆の励みになります。