食べて痩せるは本当だった!?ダイエット食材をGI値で選ぶ◆低GI食材ご紹介

   

ダイエット中だから、野菜ばかり食べなきゃ!!

そう考えているダイエット中の方は、少なくありませんよね。

しかし、野菜ばかりのダイエットは様々な栄養が不足しがちなので、集中力の低下やイライラが抑えられないなどの症状を引き起こすことも!

そんなに無理をするダイエットでは、もし痩せられたとしても確実にリバウンドしてしまうでしょう。

そうならないためにも、しっかりバランスよく食べて痩せられたら理想的ですね。

そこで今回は、食べても太りにくい食材をたくさんご紹介していきたいと思います。

少しの心がけで、ダイエットをしながら将来の病気なども予防できちゃうので必見です。

 

スポンサーリンク

ダイエット中の食材選びは、GI値を基準にする!?

今、なにかと話題のGI値。

数多くのテレビ番組でも話題にあがっているので、聞いたことがある人も多いのではないでしょうか。

GI値が低い食材を食べると血糖値の上昇が緩やかになって、太りにくいというものです。

では、GI値とは一体何なのでしょうか?

 

GI値とは

私たちが生きていくために、糖は必要不可欠ですよね。

食事をすると摂取したものは糖(エネルギー)になり、血液を通して全身に運ばれます。

つまり、血糖値が上がるのです。

血糖値が急上昇すると、インスリンと呼ばれるホルモンの一種が活発に働き始めます。

インシュリンは、糖がすばやく臓器に取り込まれるようにしたり、血中の糖を一定に保つなど人が健康であるための非常に重要な役割を持っています。

しかしその反面、インスリンには脂肪の燃焼を抑制したり、糖を体内に蓄積させようとするはたらきがあります。

そのため、血糖値が急上昇するような食事を続けている人は、どんどん痩せにくい体になってしまうというわけです。

この、血糖値の上昇の値を数字に表したものが「GI値」なのです。

GI値が高い食事を好んで続けている人は痩せにくいだけでなく、インスリンが過労で働かなくなることによって糖尿病になってしまうなど病気のリスクもありますので、しっかりGI値の低い食材を選ぶようにしてみてください。

 

~食材別GI値一覧~

ダイエット中に食べると血糖値の急上昇を抑えられて痩せやすくなる食材をご紹介します。

GI値は、ブドウ糖を摂取した時を100とした値で、数字が高ければ高いほど血糖値の上昇スピードが速く(太りやすく)なります。

ダイエット中には、GI値の低いものを選んで食べるようにしましょう。

 

穀物

米やパンなどGI値が高そうな穀物ですが、種類によってはかなりGI値が低いものもあります。

 

GI値が高い穀物

食パン:91

フランスパン:93

クロワッサン:75

白米:81

パン粉:72

薄力粉:63

 

GI値が低い穀物

全粒粉パン:50

玄米:55

おかゆ:57

強力粉:55

 

麺類

GI値が高い麺類

ビーフン:88

うどん:86

らーめん:73

そうめん:69

パスタ:65

 

GI値が低い麺類

そば:55

パスタ(全粒粉):50

春雨:26

 

野菜類

野菜は基本的にGI値が低めですが、イモ類はGI値がかなり高いものもありますのでご注意を!

 

GI値が高い野菜

じゃがいも:90

とうもろこし:75

かぼちゃ:65

ニンジン:80

 

GI値が低い野菜

さつまいも:55

長ネギ:29

キャベツ:26

レタス:23

ピーマン:26

トマト:26

大根:26

ブロッコリー:

もやし:22

ほうれん草:15

 

果物

糖分が高そうなのでGI値も高いと思われがちな果物類ですが、甘い果物でも意外とGI値が低めのものもたくさんありますので、選んで食べれば安心です。

 

GI値が高い果物

スイカ:60

パイナップル:65

黄桃:63

 

GI値が低い果物

バナナ:55

みかん:33

イチゴ:29

ブドウ:50

白桃:41

りんご:39

グレープフルーツ:31

 

その他

他にも、意外とGI値が高い食材や低めの食材をご紹介したいと思います。

 

GI値が高いその他の食材

グラニュー糖:110

黒砂糖:99

コショウ:73

 

GI値が低いその他の食材

牛肉:45

豚肉:45

鶏肉:45

ツナ缶:50

エビ:43

イカ:41

明太子:40

イクラ:40

魚介類:40~50

ハチミツ:38

味噌:33

 

スポンサーリンク

食べて痩せるは本当だった!?ダイエット食材をGI値で選ぶ◆まとめ

意外な食材が高かったり、低かったりしたのではないでしょうか?

個人的には、スイカが意外と高GI値だったことと、ハチミツがかなり低GI値だったことが衝撃でした。

ハチミツは体に良いのは知っているつもりでしたが、甘いのでGI値はもう少し高めかと・・・。

グラニュー糖がGI値110(これも衝撃)なので、コーヒーや紅茶にお砂糖を入れる方は、ぜひ今日からハチミツに変えてみてはいかがですか?

 

https://miurachamo.com/tousitu-cut/

https://miurachamo.com/konbucakurenzu/



スポンサーリンク