コスパ良◎縄跳びダイエットの効果とは【〇キロ痩せると話題】

   

 

縄跳びダイエット

 

みなさんは、縄跳びダイエットというダイエット方法を聞いたことがありますか?もう何年も縄跳びなんて飛んだことがないという、そこのあなた。ダイエット成功の機会を逃しているかもしれませんよ。

実は最近、縄跳びの消費カロリーがすごい!痩せすぎる!と話題なんです。そこで今回は、いま人気の縄跳びダイエットの効果ややり方をご紹介していきたいと思います。

 

スポンサーリンク

縄跳びのダイエット効果がすごい!?

縄跳びの画像

縄跳びダイエットの縄は、100均などでも売っている市販のものを使います。これで痩せることが出来れば、かなりコスパが良いですよね。小学生の頃はよく遊んでいた縄跳び。大人になると、なかなか縄跳びを飛ぶ機会は少ないと思います。

しかし、この縄跳び。実はすごいダイエット効果を持っているんです。

 

縄跳びの消費カロリーがすごい

縄跳びには色々な跳び方がありますが、実はどの跳び方も全身の筋肉をバランス良く使う万能な運動方法なんです。ベーシックな前跳びは、ずっと手で縄を回しながら飛び続けますよね。体重50kgの人がゆっくりペースで前跳びを続けた場合、15分間の消費カロリーは約250kcalです。

同じ体重の人がジョギングで250kcalを消費するには、約5kmの走り込み(ゆっくりペースで約1時間)が必要です。

縄跳びの消費カロリーがいかに高いかがわかりますね。

 

手軽に始められる

縄跳びは、100均やホームセンターなどどこにでも売っているため、やりたいと思ったときにすぐに始められます。公園や河川敷、家のガレージなどどこでも縄跳び一つでダイエットが出来るのも人気のポイントです。

 

筋トレも同時にできる

縄跳びは、1分間で約60~100回もジャンプします。そのため、脚の筋肉(特に太もも)が大きく鍛えられます。太ももの筋肉は、体の中でも比較的大きな筋肉なので鍛えると基礎代謝量がアップして痩せやすい体に近づきます。有酸素運動と筋トレが同時に出来るので、忙しい人の時短ダイエットにもおすすめです。

 

〇〇跳びが一番痩せる?

主に学校で扱われる縄跳びの跳び方は、前跳びと後ろ跳びを合わせると約40種類もあるといわれています。その中でも、素人が挑戦できて一番消費カロリーが高そうなものはいったい何跳びなのかを探してみたいと思います。

 

前跳び

前跳びは、一番オーソドックスな縄跳びの跳び方です。手で縄を回そうとせず、肩の力を抜いて飛ぶのがポイント。うまく飛べない人や、やり方がわからない人は以下の動画を参考にしてみてください。

 

後ろ飛び

後ろ飛びは、単純に前跳びの後ろバージョンです。簡単なように思いますが、案外できない人がたくさんいます。前飛びとは使う筋肉も変わってくるため、両方マスターできるとダイエット効果が上がります。

 

あや跳び

あや跳びとは、前跳びのとき1回ずつ手を交差した跳び方を混ぜる跳び方です。説明が難しいので、あや跳びがわからない人はこの動画でやり方を確認してみてください。

 

ハヤブサ飛び

はい、ここからは一気に難易度があがります。はやぶさ跳びとは、あや跳びのジャンプ版のようなものです(説明がヘタ)。ジャンプをしている間に手の交差も入ってくるので、かなり難易度が高めの跳び方です。

 

2重跳び

最後は、小学生の憧れ「二重跳び」です。手を素早くクルクルっと回し、1回のジャンプ中に縄を2回転させます。

 

スポンサーリンク

結局どの跳び方が一番ダイエット向き?

すべての跳び方の消費カロリーを正確に比較することは難しいですが、今回ご紹介した5種類の跳び方をすべてやったことがある私の意見としては、結局ベーシックな前跳びが一番ダイエット向きだと思います。

もし同じ時間・同じ回数跳び続けることができると仮定すると、はやぶさ跳びが一番消費カロリーは高いと思います。ただ、素人がいきなりやっても絶対に続かないです。私ももちろん素人ですが、縄跳びは小学生のころから結構得意な方でした。それでも、はやぶさ跳びを10回跳び続けられる成功率は5回に1回。成功後は、息がゼーゼー切れます。私の個人的な意見ですが、二重跳びとハヤブサ飛びはダイエット目的というよりパフォーマンス目的の跳び方だと思っています。

運動を始めてから脂肪が燃焼し始めるまでに、およそ20分かかると言われています。そのためダイエット目的で縄跳びをする場合、脂肪燃焼をさせるために一定時間跳び続けないと効果が出にくいです。なので、一定のスピードで10分~20分以上跳び続けやすい前跳びが、一番ダイエットに向いていると言えるでしょう。

 

縄跳びで1カ月 〇キロ痩せる?

縄跳びダイエットを1カ月続けた場合、どのくらい痩せることが出来るでしょうか。毎日縄跳びをするのは難しいと思うので、週4回(月20回)で計算してみましょう。

【1カ月前跳びでダイエットした場合】

1回15分飛ぶ→5分休憩→15分飛ぶ = 約500kcal消費
500kcal × 20日=10,000kcal
1キロの脂肪を燃焼 = 7,200kcal

10,000kcal ÷ 7,200kcalで、約1.4kgの脂肪を落とすことが出来ます。

脂肪が落ちると、脂肪が蓄えていた水分や老廃物も落とすことになるので、体重は約2キロ近く落とせることになるでしょう。

1カ月(20日間)縄跳びを30分跳ぶだけで、食事制限もなしに2キロ痩せられるのはすごいですね。

 

コスパ良◎縄跳びダイエットの効果とは【〇キロ痩せると話題】まとめ

いま人気の縄跳びダイエットについて詳しく見ていきました。

この記事をまとめると、縄跳びにはいろいろな跳び方があるけど一番ダイエット向きなのは前跳びだということでした。

みなさんも、高コスパの縄跳びダイエットを取り入れて、今まで以上にダイエット励んでくださいね。



この記事を楽しんでいただけましたら、下のボタンからシェアしていただけると執筆の励みになります。