痩せると話題の【オーツ麦】って何?普通の麦とはダイエット効果がどう違うの?

   

 

オーツ麦

 

みなさんは「オーツ麦」という名前を聞いたことがありますか?

オーツ麦とは、いま世界中で話題となっているダイエット食材のことなんです。オーツ麦という名前を聞いたことがない人も「オートミール」なら聞いたことがあるのではないでしょうか?実は、このオーツ麦とオートミールは同じ食べ物なのです。

このオーツ麦は、なぜ今世界中でダイエット食材として人気があるのでしょうか。詳しく見ていきましょう。

 

スポンサーリンク

オーツ麦とは

オーツ麦とは

 

オーツ麦とは、その名の通り麦の一種です。燕麦(えんばく)とも呼ばれるイネ科カラスムギ属に分類される一年草で、その種子は穀物として扱われています。この燕麦は、英語で「Oat」と呼ばれるため、日本ではオート麦、オーツ麦などと呼ばれています。

 

オーツ麦のダイエット効果

オーツ麦は、一般的に栄養価が高いとされていますが、ダイエット効果はどのようなものがあるのでしょうか。

 

低GI値

オーツ麦のGI値は55です。GI値とは、血糖値の上がりやすさを数値化したもので、55以下のものは低GI値であると定義されています。同じ炭水化物の白米のGI値は88で高GI値。血糖値が急上昇しやすいといわれています。

血糖値の上昇を緩やかにすることで、インシュリンの分泌を抑え、太りにくい体を作ることができます。

 

コレステロール値上昇抑制

オーツ麦には「ベータグルカン」という物質が含まれています。このベータグルカンにはLDLコレステロールを吸収して、身体の外に出してくれる効果が期待できます。

朝食に2杯のオーツ麦を取ると、たった6週間でLDL(悪玉)コレステロールが5.3%も低下したという報告もあるほど効果が高いです。

 

便秘解消

オーツ麦には、たくさんの食物繊維が含まれています。この食物繊維が腸内環境を整え、便秘を改善してくれます。

 

スポンサーリンク

オーツ麦でダイエットをする場合のメニュー例

いま世界中で人気のオーツ麦を使ったダイエットレシピがとても人気です。そのメニューを少しご紹介します。

 

オーツ麦グラノーラ

オーツ麦グラノーラ

オリーブオイル・ハチミツ・オーツ麦を混ぜて弱火で炒めることで、添加物が入っていない自作のグラノーラを作ることが出来ます。

お好みでドライフルーツやシナモンを入れると、自分だけの美味しいグラノーラが楽しめます。

 

オーツ麦クッキー

オーツ麦クッキー

小麦粉 80g

卵 1個

オリーブオイル 50g

オーツ麦 100~150g

蜂蜜50g

 

①小麦粉とオーツ麦を混ぜ合わせる

②蜂蜜、卵、オイルを混ぜ合わせる

③1と2を混ぜる

④鉄板にスプーンで生地を置いていき、形を整える(焼きやすいように平らにする)

⑤180℃のオーブンで予熱なしで20分~25分焼く

 

痩せると話題の【オーツ麦】って何?普通の麦とはダイエット効果がどう違うの?まとめ

今回は、オーツ麦のダイエット効果とオーツ麦を使ったレシピをご紹介しました。

市販のフルーツグラノーラなどにも含まれているオーツ麦ですが、ご紹介したレシピのように自分でグラノーラを作ってみるのも楽しそうですね。

オーツ麦のダイエット効果を皆さんもぜひ試してみてくださいね。



この記事を楽しんでいただけましたら、下のボタンからシェアしていただけると執筆の励みになります。