Googleアカウント「他のユーザーがあなたのパスワードを使用しました」大量発生中!

   

 

これは、実際に私のGoogleアカウント用のメールの内容です。

未然にGoogleがブロックしてくれましたが、危うくアカウントを乗っ取られるところでした。

実際に乗っ取られてしまい、2017年02月24日(本日)の早朝から、

Googleアカウントにログインできない

Googleアカウントが変更されました。セキュリティ保護のためもう一度ログインしてください

など、身に覚えのない画面が突然現れ、ログインできなくなっている方が急増中です。

 

これがもし本当に乗っ取りや不正アクセスの一環であれば、一人でも多くのかたに早く知らせなければいけないと思います。

 

スポンサーリンク

Googleアカウントが乗っ取られたの?

未だGoogleからはっきりとした情報は発表されておらず、憶測が飛び交っている状況ではありますが、実際に

「他のユーザーがあなたのパスワードを使用しました」

という内容のメールが来ているので、乗っ取り説の信ぴょう性は高いと思います。

さらに色々調べていると、勝手にパスワードを使ってログインしようとしたユーザーの地域は、中国や東京などさまざまなようです。中国から不正アクセスされかけたという投稿もみかけましたが、東京からのアクセスも多いようで、実際に今回私のアカウントに不正アクセスしようとしたのは東京の港区からでした。

 

フィッシング詐欺にもご注意!

今回わたしの元へ届いた「他のユーザーがあなたのパスワードを使用しました」というメールは、実際にGoogleからきたものに間違いはありませんでしたが、こういった警告メールを装ってメール内に添付したアドレス(URL)をクリックさせようとするフィッシング詐欺も横行しています。
フィッシング詐欺には、「おめでとうございます。あなたは当選者です」というポップアップやメールがくるタイプのものも多いです。
(ちなみに筆者は、今年フィッシング詐欺にも引っかかりかけました。危なかった。。)

自分には関係のない詐欺や不正アクセスだと思っていましたが、今年になっていきなり2件の犯罪に巻き込まれそうになり、犯罪がとても身近に感じるようになりました。

本当に気を付けなければなりません。

 

スポンサーリンク

アカウントを絶対に乗っ取られたくない人はいますぐセキュリティの強化を!

まず、

「他のユーザーがあなたのパスワードを使用しました」

というメールがきたということは、パスワードはもうバレているわけです。(どこから漏れたのかわかりませんが・・・)

そのため、すぐにパスワードを変更しました。

 

 

さらに、Googleのアカウントページのセキュリティの2段階認証プロセスの画面から、2段階でセキュリティを強化することができます。

 

手遅れになる前に自分のアカウントをチェックしてください

まさか自分のパスワードがここまで簡単に破られると思っていなかったので、とてもショックを受けました。

でも今回はGoogleのセキュリティのおかげで不正アクセスは未然に防ぐことができました。

しかし、次がないとも限りません。

これからも危機感を持ちながら、パスワードの管理や設定に十分に注意していかなければならないと改めて思い知らされました。

みなさんも十分にお気を付けください。



スポンサーリンク