豆腐ダイエットは本当に痩せる?私が3キロ痩せた簡単なやり方はコレ

   
豆腐ダイエット

豆腐は痩せる!ダイエット中のみなさんは、豆腐を食べれば痩せられると聞いたことはありませんか?

豆腐は、高たんぱく低カロリーな食材として有名ですよね。でも、豆腐をどのように食べたらより効果的にダイエットができるのかを知っていますか?

今回は、私が実際に豆腐を使ったダイエットを試した結果、効果があると思ったやり方をご紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク

豆腐ダイエットの効果

豆腐を使ってダイエットをするメリットや効果はたくさんありますが、私が実感した豆腐の効果は以下の3点です。

 

タンパク質が豊富

ダイエット中の人は、食事制限と筋トレを同時に行っている人も多いと思います。筋トレ中の人は、食事やプロテイン飲料などから沢山のタンパク質をとらないといけませんよね。そんなとき、高タンパク質の豆腐はダイエットの強い味方となってくれます。絹ごし豆腐より木綿豆腐の方がタンパク質が多いので、たくさん摂りたい場合は木綿豆腐を選びましょう。

 

カロリーを抑えられる

豆腐のカロリーは、100gで約55kcalです。一食置き換えや、白ご飯の代わりに豆腐を食べるダイエットでは、その分カロリーが抑えられます。

 

お腹がいっぱいになる

豆腐は低カロリーなのにボリュームがあるので、食べると結構お腹がいっぱいになります。食べる量を減らしたい場合、食前に豆腐を食べるダイエット方法がおすすめです。

 

私が1カ月で3キロ痩せた豆腐ダイエットのやり方

豆腐ダイエットで3キロ痩せたやり方

私が3キロ痩せた豆腐ダイエットのやり方は、主に以下の3つです。

・夕食の白米の代わりに食べる

・おやつ代わりに食べる

・食前に食べる

この3つを気分によって使い分けたり合わせたりしながら、飽きないように変化をもたせて継続しました。もう少し詳しくやり方をご紹介します。

 

夕食の白米の代わりに食べる

私は、夕食時に豆腐とおかずを食べて、白米は一切食べないようにしました。朝食と昼食時に摂ったエネルギーは日中の運動で消費されますが、夕食時のエネルギーは使い切らずに余ってしまいやすいからです。

ごはんの代わりに豆腐を食べて夕食時の炭水化物を極力減らすことで、余分な糖質やカロリーがカットできて痩せやすくなります。

 

おやつ代わりに食べる

ダイエット中は、何かと口さみしく、我慢すればするほど何かを食べたくなりますよね。そんなとき、私は豆腐を食べるようにしました。

ただ我慢するだけではストレスが溜まりますし、おやつを食べすぎるとダイエット失敗やリバウンドに繋がりかねません。

ダイエット中のストレス軽減のためにも、おやつに何か食べたいと思ったら我慢しすぎず、豆腐のような低カロリー低糖質のものを食べるようにしましょう。

 

食前に食べる

これは、夕食時のごはんと豆腐を置き換える方法と同時に行いました。置き換えているけどもっと早く痩せたい!と思ったときや、もう少し頑張れそうだと思ったときは、昼食時や夕食時の10分前に冷ややっこを食べるようにしました。

10分前に食べることで満腹中枢が刺激されますし、血糖値の急上昇も抑えることが出来るので、より高いダイエット効果が期待できます。

 

これらの3つの方法を組み合わせながら行うことで、無理な食事制限をすることなく1カ月で3キロも体重を落とすことができました。

 

スポンサーリンク

まとめ

今回は、私が実際にやってみて効果のあった豆腐ダイエットの方法をご紹介しました。このダイエット方法が向いているのは、以下のタイプの人です。

 

豆腐ダイエットが向いている人

・無理な食事制限が苦手

・健康的に痩せたい

・早く結果を出したい

・運動が苦手

 

豆腐が嫌いな人はこのダイエット方法を試すことは出来ませんが、そうでない人は一度試してみる価値はあると思います。

 

余談ですが、医師からメタボ診断を受けた私の父(66歳)もこのダイエット方法を試してみた結果、半年で8キロ痩せ、健康診断時のコレステロール値も正常に戻りました。

男性女性問わず効果のあるダイエット方法なので、ぜひ頑張れそうだと思ったら試してみてくださいね。

 
 

この記事を読んだ人におすすめ


この記事を楽しんでいただけましたら、下のボタンからシェアしていただけると執筆の励みになります。