足が太い原因は、浮き指だった!ふくらはぎの筋肉を落とすには?

   

 

何をしても足が太い・・・

そんな悩みを抱えている女性は少なくありません。

お腹や顔は痩せるのに、なぜこんなにも足は太いままなのでしょうか?

 

あなたの太ももやふくらはぎが痩せない理由。

それは、あなたの足指が浮いているせいかも!?

 

すねの筋肉やパンパンのふくらはぎなど、

美脚を遠ざけてしまう浮き指とは一体なんなのでしょうか?

今回は、足が太いとお悩みの方にぜひ知ってほしい浮き指が及ぼす悪影響や、浮き指の改善方法についてお話していきたいと思います。

 

スポンサーリンク

浮き指って何?

浮き指とは、まっすぐに立った時に足の指先が浮いてしまうことをいいます。

浮き指になっている方のほとんどは、自覚がありません。

しかし、現代女性の3人に1人、男性の2人に1人は浮き指になっている可能性があるほど、高い割合で浮き指に悩まされている人がいるのが現状です。

「私は浮き指ではない」と思っている人の中にも、実は浮き指だった!という人がたくさんいるかも!?

普段歩いているときに、足の指にまで意識が向いている方は少ないため自覚しにくいのですが、浮き指を自覚することが改善の第一歩です。

歩くときは、足指でしっかりと地面を蹴っているか意識しながら歩くようにこころがけましょう。

 

浮き指になってしまう原因

浮き指になってしまう原因の一つに、女性のハイヒールが挙げられます。

10代の頃からハイヒールの靴を履くことで、体の重心のバランスが崩れたり、骨盤が少しずつ歪んでしまいます。

ハイヒールの中で指が下り曲がった状態で体重を支えるようになり、ヒールを履いていない状態でも指が折れ曲がって浮いてしまい、浮き指となってしまうのです。

 

大人だけじゃなく小学生の8割が浮き指になっている!?

長年の姿勢の悪さや生活習慣が原因で浮き指になると言われていますが、実は小学生の8割がこの浮き指に悩まされているというのです。

 

その原因の1つと考えられているものは・・・、

上履きです。

学校の上履きは、足のことを考えた設計ではないことがおおく、また小さくなった上履きを無理して履き続けたりすることで足が少しずつ変形していき、浮き指になってしまうと考えられています。

浮き指になると、姿勢が悪くなったり内臓に異常をきたすなどの悪影響も考えられるため、浮き指になってしまうまえに何らかの対策をたてなければなりません。

 

浮き指チェックの方法

足の甲を手で押さえ、もう片方の手で足の親指を反らせるように後方へ持ち上げてみます。

そのとき、つま先が足裏に対して90度以上反り返るようなら、浮き指になっている可能性が高いです。

 

足の指の筋肉を使わないと浮き指になる

足の指の筋肉を使うというとなんだか難しそうですが、歩き方を意識するだけで足指を十分に使うことは可能です。

姿勢を正して、かかとから着地し、前にすすむ時にしっかりと足指で地面を蹴るように歩けば、しっかりと足指も使いながら歩くことができます。

 

浮き指になると、足が太くなる理由

健康的な足の人は、体重を3点【つま先・指の付け根・かかと】で支えながら歩いています。

この場合、3点でしっかりと体重を支えることができるので必要な筋肉だけをバランスよく使うことができ、引き締まった足になります。

しかし、浮き指の人はつま先が浮いているため、2点【指の付け根・かかと】だけで体重を支えることになります。

この場合、2点でしか体のバランスをとることができず、足にかかる負担は大きくなります。また、崩れたバランスを修正しようとして一部の筋肉に大きな負荷がかかるため、ふくらはぎや前ももの筋肉などが発達して太くなります。

ふくらはぎの筋肉が発達したり硬くなることで、うっ血しやすくなり、むくみや冷えを引き起こす原因ともなります。こうなると、さらに足が痩せにくくなり、セルライトなどの脂肪の塊が付きやすくなってしまいます。

 

浮き指が原因となる体への悪影響

浮き指になると、痩せにくいだけでなく体へさまざまな悪影響を及ぼします。

特に、歩行中の衝撃が大きくなるため関節への負担も大きく、膝や腰を痛めやすいです。

 

【浮き指が原因で起こる体の不調】

・腰痛

・膝痛

・肩こり

・頭痛

・外反母趾

・偏平足

・O脚

・冷え性

・下半身太り

・むくみ

・静脈瘤

 

これらの症状が複数ある方は、一度浮き指になっていないか確認してみた方がいいかもしれません。

 

スポンサーリンク

浮き指を治す方法

浮き指になると整骨院に相談する人も多いですが、トレーニングをすれば自分で治すことも可能です。

自分で足の指の筋肉を鍛えたり、マッサージしたりすることで少しずつ浮き指が改善することも多いので、試してみる価値はありそうです。

浮き指を改善する方法を何種類かご紹介します。

 

浮き指改善その1、足指のグーチョキパー体操

よくテレビの健康番組などでも紹介されている足指じゃんけんは、浮き指解消に大変効果があります。

指を全部曲げるグー、親指だけを反らせるように力を入れるチョキ、足指を全部横に広げるように力を入れるパーなど、意識して指を動かすことで足指の筋肉が鍛えられ、浮き指が少しずつ改善していきます。

 

浮き指改善その2、手で足指ストレッチ

手で足指をつかみ、反らせたり曲げたりして足指をストレッチさせます。

また、そのまま足首を軸に足をクルクル回すと足首が柔らかくなって、浮き指が改善したり歩行中に足が疲れにくくなります。

 

浮き指改善その3、テーピングや靴下

浮き指や外反母趾には、テーピングが有効です。

テーピングをすることで、正常な足へと矯正することが可能になります。

しかし、テーピングは素人がやるには難しく、手間もかかるためなかなか実践できないことが多いです。

そんな方におすすめなのが、サポーターです。

テーピングより少々値段は高くなりますが、だれでも簡単に装着できるため長く続けられ、確実に浮き指などの足の異常を矯正することができます。
特殊素材ソルボを使用した外反母趾サポーター

 

太ももやふくらはぎが太い原因は、浮き足だった!のまとめ

今回は、足が太くなる原因の一つである「浮き指」についてお話しました。

浮き指になると、足が太くなりやすいだけでなく、腰痛や頭痛など全身に悪影響を及ぼします。

足がうっ血しやすく、むくみやすいので、ほおっておくと静脈瘤になってしまうこともあります。

少しでも浮き指に心当たりのある方は、いますぐ改善方法を試してみることをおすすめします。

 

◇おすすめ記事◇

骨盤矯正ベルトのダイエット効果【下半身や下腹痩せに効果的】

セルライトに効果的!ホットタブ重炭酸湯とは?

便秘解消!むくみに効果のある青汁ジュレはコレ!



スポンサーリンク