京都の北野天満宮へ梅を見に行ってきた

   

 

京都の北野天満宮にある梅苑にいって来ました。

関西地方の方々は、訪れたことがあるかもしれませんが、

北野天満宮は、すごく大きな梅苑があることで有名です。

 

今回は、北野天満宮の梅苑と、

梅が持つ驚くべきダイエットパワーについてご紹介していきたいと思います。

 

スポンサーリンク

北野天満宮とは

 

北野天満宮は、菅原道真公をご祭神としておまつりする全国約1万2000社の天満宮、天神社の総本社です。
天神信仰の発祥の地であり、親しみをこめて「北野の天神さん」、「北野さん」と呼ばれています。

引用:北野天満宮公式HP

 

菅原道真公が梅が好きであったことから、天満宮や天神社では梅の木が植えられていることが多いです。

そのなかでも、総本社の北野天満宮には2万坪の境内に約1500本の梅が植えられており、

毎年多くの人でにぎわっています。

 

【アクセス】

最寄駅: 京福電気鉄道北野線 「北野白梅町駅」から徒歩5分

大阪、神戸方面からは、阪急電鉄「烏丸駅」から京都市バスに乗り北野天満宮停留所まで行く方法が一番アクセスしやすいです。

 

北野天満宮の梅苑の詳細

50種類の梅が約1500本植えられており、苑に一歩踏み入れた瞬間から爽やかな梅の良い香りが漂います。

 

期間  : 毎年2月上旬~3月下旬

公開時間: 10~16時

入場料 : 大人700円(中学生以上)、こども350円

      30名以上1割引 (但し25日・土・日曜・祝日を除く)
      身体障害者割引 大人350円・こども175円

 

上記入場料には、お茶菓子代が含まれています。

 

 

梅茶と、お茶菓子。

お茶菓子は、麩菓子のようなサクサクの食感のお菓子でした。

寒い日には温かい梅茶のサービスがとてもうれしいですね。

 

 

 

この写真もまだ梅苑の中です。

こんな小川の小道などもあり、とても広い敷地でした。

 

 

すごくわかりづらいですが、真ん中にウグイスっぽいのが居るのがわかりますか?

ここには何羽もウグイスが居て、あちこちの梅の木に止まっていました。

春を感じさせてくれて素敵ですね。

 

ただ、調べてみるとウグイスってあまり人前に出てこないようなので、

もしかするとメジロかもしれませんね。

どちらにしても、春の訪れを告げてくれる鳥であることには変わりはないので、

梅に止まっているのを見つけた瞬間すごく嬉しい気持ちになりました。

 

 

関西を訪れることがあれば、ぜひ立ち寄ってみてはいかがですか。

 

梅のダイエットパワーとは

梅から作られる梅干しに、ダイエット効果があることをご存知ですか?

梅干しは昔から庶民の食卓に並び、保存食としても食べられてきました。

その梅干しに含まれる成分に、脂肪を燃焼してくれる効果があるということがわかっています。

一体、どの成分が脂肪を燃焼してくれるのでしょうか。

 

https://miurachamo.com/konbucha-diet/

 

脂肪燃焼効果がある梅干しの2大成分

ムメフラール

農林水産省食品総合研究所のグループにより1999年に発見された成分です。

生梅の糖質の一種とクエン酸が結びつくことで生成されます。

生梅や梅干しのままでは、このムメフラールは含まれていません。

 

バニリン

バニリンは、血流をよくしてくれたり、むくみを軽減する効果があります。

梅を焼くことで、このバニリンの量が20%増加し、ダイエット効果を高めてくれます。

 

梅干しの効能

ダイエット効果以外にも、梅干しの効能がたくさんあります。

・疲労回復

・血液さらさら

・美肌

・アンチエイジング

・生活習慣病の予防

・整腸効果

 

梅干しには、こんなにもたくさんの効能があります。

あまり食べる機会が無い人も、ぜひ普段の食事に取り入れたいですね。

 

https://miurachamo.com/umediet/

https://miurachamo.com/aojiru-kanten/

https://miurachamo.com/konbucakurenzu/

https://miurachamo.com/gurehuru-diet/

 



スポンサーリンク