和のスーパーフード!梅干しの驚くべきダイエット効果とは

   

 

見ているだけで酸っぱくなりそうな梅干し。

この梅干しに、ダイエット効果があるのはご存知ですか?

 

他にも、

・抗菌作用

・疲労回復

・生活習慣病の予防

など、梅干しの驚くべき効果はまだまだ沢山あります!

今回は、梅干しに秘められた数々の魅力をご紹介していきたいと思います。

 

スポンサーリンク

梅干しの歴史

梅干しの歴史はとても古く、鎌倉時代にまで遡ります。

その時代に疲労回復目的で武士が戦に持って行ったり、保存食として食べられていたと考えられています。

現代では、日常的に庶民に食されているほか、その効果の高さから漢方薬にも使われています。

梅干しは庶民の生活になくてはならない存在となっていますね。

 

梅干しがもつパワーとは

梅干しは、人のカラダにさまざまな嬉しい効果をもたらしてくれます。

 

◆食中毒の予防

梅干しには強い殺菌効果があり、食中毒を予防してくれる働きがあります。

死亡する可能性もあるO-157への有効性も研究で証明されています。

免疫力の向上や口臭予防にも効果的です。

 

◆胃がんの予防

ピロリ菌は、胃がんを引き起こすといわれている菌です。

梅干しに含まれる成分がピロリ菌を撃退してくれるため、胃がんの予防につながります。

 

◆生活習慣病の予防

梅干しは血糖値の上昇を抑え、糖尿病の予防に効果があります。

また、中性脂肪を低下させ、コレステロール値を低下させる働きもあります。

 

◆脂肪燃焼の効果

梅干しに含まれるバリニンという成分に脂肪燃焼の効果があるといわれています。

また、梅干しを焼くことでムメフラールという物質が増加し、血流促進や代謝アップにも効果があるといわれています。

 

梅干しを食べるだけで痩せられる!?

 

 (参考:紀州梅効能研究会)

 

梅干しにはもともと脂肪燃焼の効果がありますが、梅干しを焼くことによってさらにダイエット効果を高めます。

焼き梅干しを食べるだけというダイエット方法が過去に何度かテレビで取り上げられ、話題ブームとなりました。

管理人 
食べるだけで痩せるなんて驚きですね
ダイエッター さん
でも、なんで食べるだけで痩せられるの?

では、梅干しに含まれるダイエット効果をもっと詳しく見ていきましょう。

 

梅干しに含まれるクエン酸の効果

 

・血液サラサラ効果

血流がよくなると体の老廃物が排出されやすくなり、代謝があがり痩せやすい体になります。

 

・腸の働きを整えてくれる

クエン酸が胃腸に刺激を与えることにより、便秘解消の効果が得られます。

 

・セルライト予防

梅干しに含まれるポリフェノールには、脂肪の吸収を防ぐ効果があります。

 

【ダイエット効果が期待できる2大成分】

・ムメフラール

農林水産省食品総合研究所のグループにより1999年に発見された成分です。

生梅の糖質の一種とクエン酸が結びつくことで生成されます。

生梅や梅干しのままでは、このムメフラールは含まれていません。

・バニリン

バニリンは、血流をよくしてくれたり、むくみを軽減する効果があります。

梅を焼くことで、このバニリンの量が20%増加し、ダイエット効果を高めてくれます。

 

焼き梅干しダイエットの方法

梅干しを電子レンジで1分間温めて1~2個食べるだけというシンプルなダイエット法です。

 

【梅干しがもたらすダイエット効果】

・代謝を上げて痩せやすい体を作る

・血流アップ

・血糖値の急激な上昇を抑える

・便秘解消

 

これらの効果を手軽に得られることで、今よりもっとダイエットがはかどりそうですね。

 

焼き梅干しダイエットの注意点

梅干しには、塩分が多く含まれており、あまり食べ過ぎると塩分の摂りすぎで逆にむくんでしまったり腎臓に負担をかけてしまうことになります。

焼き梅干しダイエットをする際は、塩分の少ない梅干しを選んで、1日1~3個以上は食べないように気をつけましょう。

 

スポンサーリンク

和のスーパーフード!梅干しの驚くべきダイエット効果のまとめ

和食として昔から多くの人に愛されてきた梅干し。

梅干しには、健康に良いとされる様々な効果がありますが、なんでも行き過ぎはよくありません。

摂取量を守りながら、美味しく健康にダイエットを楽しんでくださいね。

 

◆おすすめ記事◆

https://miurachamo.com/konbucha-diet/

https://miurachamo.com/aojiru-kanten/

https://miurachamo.com/tousitu-cut/

https://miurachamo.com/otoku-diet/



この記事を楽しんでいただけましたら、下のボタンからシェアしていただけると執筆の励みになります。