話題のズンバ(zumba)ダンスダイエットとは?カロリー消費量が凄い!動画アリ◆

   

脂肪を落としたい!!

そう思ったとき、まず思い浮かぶのは有酸素運動ですよね。

有酸素運動には、ジョギング・ウォーキング・水泳などさまざまな種類があります。

しかし、ダイエットを続けようと有酸素運動をする人がぶち当たる壁があります。

それは、「有酸素運動が楽しくない」ということです。

「痩せるために仕方なくやっているけど、ジョギングは好きじゃないから続かない。」

「ウォーキングの為に休日に外出するのが面倒くさい」

「雨の日は有酸素運動できないからモチベーションが下がる」

「ジョギングの1時間は、時間が経つのが遅すぎてしんどい」

など、従来の有酸素運動が続けられない人が続出!!

 

そんな方々に人気なのが、いま話題のズンバ(zumba)ダンスダイエットなのです!

ズンバとは一体どんなものなのでしょうか?

 

スポンサーリンク

ズンバ(zumba)とは?

ズンバは、一言でいえばエアロビクスの一種です。

主にラテン音楽やクラブミュージックなどのノリノリの曲に合わせてダンスをするフィットネスプログラムで、海外を中心に大流行しています。

現在では1500万人以上の愛好者がおり、180国以上でズンバのクラスが開催されています。

私がフィリピンで住んでいたとき、ショッピングモールの外や公園などで昼間からズンバを踊っている陽気な老若男女が大勢いて衝撃を受けました。日本では、昼間から外でダンスをしている人はあまりいないですし、明らかに50歳オーバーの方々もみんなめちゃめちゃ上手だし、全員が楽しそうに激しく踊っていることに驚いたのです。

私は、そこで初めてズンバの存在を知りました。そして今ではズンバの大ファンです。

 

ズンバのダイエット効果は?

ズンバは、心臓にかかる負荷を強めたり弱めたりするインターバルトレーニングを念頭に置いているため、カロリーの消費量がすさまじく多いのが特徴です。

選曲や継続時間にもよりますが、1回のズンバレッスンで約600~1000kcalも消費すると言われています。

これを他の有酸素運動で消費しようと思うと、早めのジョギング90分、ウォーキング6時間に相当します。

しかも、音楽に合わせてダンスをするズンバはとても楽しく、時間の経過を忘れやすいので無理をすることなく効率的に脂肪を燃焼することができる優れもの!!

これなら続けられると、ダイエッターたちの間で話題なんです。

 

飽きないダイエットが、痩せるための近道

どれだけ効果の高いダイエット法でも、数日でやめてしまっては全く効果がありませんよね。

有酸素運動が必要なことがわかっていても、楽しくなければ続けるのにかなりの根性が必要です。

無理をして嫌なことを続けると、脳がストレスを感じてしまい、痩せにくくなったりドカ食いの原因になってしまったりもします。

その点ズンバは、いろんな音楽があるので飽きにくく、あっという間に1時間が経つのでストレスを感じず続けやすいのです。

慣れてくると、どんどん上手に踊れるようになり、ストレスを感じるどころかストレス解消になります。

どうせダイエットをするなら、楽しく続けられるものを取り入れたいですね。

 

女性に嬉しい、インナーマッスルが付く

綺麗に痩せたい女性に朗報!ズンバは、インナーマッスルを鍛えてくれるので、続けることで引き締まった体を手に入れることができます。

脂肪を落とすだけでなく、筋肉も付けてくれるので、基礎代謝が落ちることもなく、健康的に美しく痩せることができます。

 

ズンバのやり方と動画

ズンバのやり方は簡単です。

エアロビクスのように、動画を見ながら真似をするだけです。

ズンバの動画はyoutubeなどにたくさんあるので、好きなものを選んで無料で始められることも嬉しいポイントです。

始めはうまく動くことができませんが、同じ動画で何度か踊っているうちにコツを掴んできてどんどん楽しくなります。

知っている曲が多いともっと楽しいので、これらの動画を参考にしながら自分にあったプログラムを探してみてはいかがですか?

 

 

 



スポンサーリンク